気になった法律

法律に対する感想を書いています

現物支給の不法就労

  容疑者と店舗責任者ら3人は、就労ビザを持たないマレーシア人と中国人の女を無料で宿泊させる代わりに清掃員として働かせていた疑いです。カオサングループのホームページでは「ベッドメイキングや清掃の仕事に一日3時間従事すると無料で宿泊できる」とうたい、就労ビザを持たない外国人を募っていました。警察は、小沢容疑者らが他のホステルでも就労ビザを持たない外国人を働かせていたとみて調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000085345.html

 ウェブサイトに記載していたとなると、違法性の認識がどこまであったのか疑問ではあります。しかし、明らかに労働に価値を見出していますから、不法就労と評価されることは問題ないと思います。

供給が不安定でしょうからビジネスとして成り立っているとは思えませんので、このような事例がたまたま生じ、それが慣行化したのではないかとも想像します。