気になった法律

法律に対する感想を書いています

貸金と詐欺

  警察職員だと身分を偽り三重県内の男性から360万円をだまし取ったとして、県警四日市南署は24日、長崎市大手3の元警察職員で会社員、 容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年5月11日、三重県四日市市の飲食店で、九州管区警察局の技官だと偽り、同市内の行政書士の男性(49)から住宅ローン名目で360万円をだまし取ったとしている。警察局は同年3月末に辞職していたという。

 四日市南署によると、 容疑者は、人づてに紹介された男性に在職時の名刺を見せ、返済の意思がないのに「360万円を借りたい。必ず返す」と説明して同金額を受け取ったが、返していない。 容疑者は、身分を偽ったことは認める一方、「だましたわけではなく返すつもりだった」と容疑を一部否認しているという。

 同署によると、返済期限が過ぎても振り込まれないため、男性が九州管区警察局に所在を確認したところ、 容疑者が辞職していることが判明した。

http://mainichi.jp/articles/20161027/k00/00m/040/056000c

「だましたわけではなく返すつもりだった」ということです、返済の意思がないという立証は簡単ではないと思いますが、身分を偽ったということや、場合によっては受け取った資金の使途などから判断していくように思います。ただ、逮捕するだけの証拠はあったということなのでしょう。

逮捕に関する報道ですが、起訴されるか否かなどについては、何ともわからないようには思います。

このような案件ですと、もちろん証拠等次第ですが、警察も取り上げづらいことが少なくないのではないかと思います。