気になった法律

法律に対する感想を書いています

強盗のハードルの低さ

 鹿沼署は24日、強盗の疑いで鹿沼市、建設作業員の男(24)と同市、自称無職の男(43)を逮捕した。鹿沼署によると建設作業員の男は容疑を認め、自称無職の男は否認しているという。

 逮捕容疑は23日午前1時ごろ、同市内の路上で同市、飲食店従業員少年(18)に殴る蹴るの暴行を加え、携帯電話を奪った疑い。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20161024/2488771

純粋に携帯電話が欲しかった事案なのか、携帯電話をつかったなりとりなどが原因で取り上げたような形なのか、おそらく後者のような形ではないかと思います。

携帯電話の取得を目的とした暴行という面は薄いと思うのですが、結果としては強盗の嫌疑になってしまいます。やはり座りは良くないように思います。