気になった法律

法律に対する感想を書いています

代引きでの宅配業者のリスク

 高級腕時計をネットで注文した暴力団組員の男2人が、宅配業者の目の前で内輪もめを演じ、腕時計を脅し取ろうとしたとして逮捕された。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは指定暴力団松葉会系暴力団組員の 容疑者(32)と 容疑者(35)。警視庁によると、2人は今年6月、高級腕時計ロレックスを代金引換で注文。宅配業者の男性2人が組事務所にロレックスを届けると、 容疑者が 容疑者にモデルガンを突きつけるなど内輪もめを演じ、「こんな状態だから早く帰れ」などと言ってロレックスを脅し取ろうとした疑いが持たれている。

http://www.news24.jp/articles/2016/10/28/07344933.html

代引きでこのような高額取引が可能なのかと思ったのですが,とくに上限が設けられているわけではないようですね。

代引きの場合は商品の受け渡しと同時に支払う形になるのでしょうが,販売業者としては事前に料金のを受け取る場合よりもリスクが高いということなるのでしょう。

宅配業者にとっても,代引きの場合は多額の金員を受領する場合もあるということで,特別な対応をしているものかと思います。