気になった法律

法律に対する感想を書いています

家庭内暴行と児童相談所

  兵庫県警伊丹署は1日、4歳だった長男に熱湯を浴びせけがをさせたとして、傷害の疑いでアルバイト 容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は2014年7月18日、自宅アパートで長男(6)に熱湯を浴びせ、背中などに全治約1カ月のやけどを負わせた疑い。

 伊丹署によると、「沸かしたお湯をかけたのは間違いない」と容疑を認めている。長男がやけど治療で通院した際に「ママにかけられた」と看護師に話し、病院が児童相談所に相談。連絡を受けた県警が捜査を進めていた。

  容疑者は児相に「子供が誤ってお湯をかぶった」と説明していた。長男は児相が一時保護した後、施設に移された。現在は小学1年になっている。

http://www.nikkansports.com/general/news/1732406.html

内容としては傷害罪そのものですから、警察としても通常どおり捜査してもらいたいと思います。

 家庭内のできごとはなかなか外から見えませんが、同様の案件は多くあるのではないかと思います。

ただ、このときに病院が相談したのは児童相談所なのですね。病院として、児童相談所へ相談するのか、警察へ相談するのか、どのように判断されているのか気になります。