気になった法律

法律に対する感想を書いています

学生が起こした事件における大学の責任

  千葉市内にある飲食店のトイレで女性に乱暴した疑いで、千葉大医学部の五年生の男三人が県警に逮捕された事件。千葉大は二十二日、同大西千葉キャンパスで記者会見し「大変ご迷惑をお掛けしました」と謝罪した。同大は同日、医学部内に調査委員会を設置。大学としては逮捕事実や容疑者の特定ができていないとして、情報収集ができた時点で、対応を明らかにしたいと述べるにとどまった。

 会見には、渡辺誠理事と中山俊憲医学部長が出席。二十一日に報道機関からの取材で、学生が逮捕された事実を知ったという。徳久剛史学長の指示で医学部に二十二日朝に調査委員会を設置し、事実関係の調査を始めた。中山医学部長は「事実なら非常に残念で社会的責任を感じています」と述べた。
 医学部五年生の男三人は、今年九月下旬ごろ、千葉市中央区の飲食店のトイレで、飲み会に参加していた女性を乱暴するなどしたとされる。 (黒籔香織)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201611/CK2016112302000149.html?ref=rank

 学生が問題を起こしたときに、大学側が謝罪をすることが当たり前のようになってきていますが、大学側もあくまでも社会的責任の限りでの対応をしており、誰が何を求めているのか、わからなくなってくるところもあります。

社会的責任を負う主体の範囲は不明瞭ですし、警察以上の調査というもの簡単ではありません。

もちろん、この類の事件が起こることは望ましいことではありませんから、予防策を含めて対策が検討されるところだとは思います。